まつげ対策に酵素を検討する

酵素はシミに効くかな?
内側から酵素でシミなどにも対策は出来るのでしょうかとう疑問です。
今日は内側からのシミ対策についてです。
ピーリングジェルもそうですし、肌潤糖って保湿ケアのでもそうなのですが外側からの対策アイテムはいくらでもあります。
もちろんそれぞれ特徴があるので、いいものもあると思います。美白化粧品にしてもハイドロキノンにしてもそうなのですが、そればかりに頼ってるわけにもいいきませんしね。

では内側からで何ができるか。
まずは食生活ですね。シミに良さそうなって言われてるビタミンだったりもあるんですが、こればかりはそればかりを食べててもどうかと思います。
というか、私にはそんな技術がありません。時間も予算も限りがありますからね。となると、食材を決めずに、何品の素材を使うかと考えたほうがまだいいような、現実的な気がします。
あとは酵素ですね。流行というものでもないですし、発酵食品とかもそうですが、いいものはずっと支持されてるんだと思います。
酵素ドリンクってダイエットにって言われてることが多いですが、やはり酵素を補うのは体にもお肌にもいいものだと思ってます
それで直接シミに作用するというものではありませんが、それでも健康維持と美容は繋がってると信じてます。

健康や美容にかかわる酵素ということは、まつげのケアにも影響があるのではないかと推測しています。もちろんまつげ美容液と比べると直接塗布するわけではありませんから、効果に違いはあるでしょうけど、このところ、内側からの美容についていろいろと学んでるところなんです。不摂生が進むと、肌がボロボロになる経験はありますので、まつげが長くまで伸びるかどうか、すぐに切れて短いままになってしまうか、その違いがどういう部分で出てくるのかというのを調べています。

ハイライトの使い方がよく分からないのですが、ハーフっぽいメイクをきめるなら、もうちょっとうまくなりたいと思っています。ツヤがあるというか、マット感があるというか、使い分けるのは容易ではありませんが、自然な光でツヤがあるメイクっていいなって感じています。透明感のある素肌に憧れてはおりますが、年齢を感じずにはいられない毎日が続いています。