まつ毛と髪の毛の育毛に出来ることを覚えておく

髪の毛も年齢とともにダメージを受けて痛んできます。実はまつ毛もビューラーなりマスカラなりダメージは受けてるんでしょう。
ですので、どちらの育毛についても、生活における環境はとても大事だということなんです。
まずは髪の毛のほうから見て行きます。

睡眠が育毛と関係も

強く太い髪の毛を育てる為には育毛を行う必要があります。
その育毛にはいくつか大切な事があります。どういった事が大切なのかチェックしてみましょう。

まずは食生活の改善です

健康な髪の毛を育てる為には十分な栄養が必要不可欠です。
特に近年はインスタント食品などで食事を済ませてしまう方も多く、髪に必要な栄養素が不足しがちです。必要な栄養素が不足すればどんなに育毛を頑張っても効果が出なくなってしまいますので早急に改善するようにしましょう。
栄養素の中でも特に大切なのが蛋白質です。蛋白質は髪の毛の主成分ですので不足させないよう、意識的に摂取する事が大切です。育毛サプリで補うのも一つですがあくまで基本は食生活ですね。

睡眠も重要な要素です

髪の毛が一番育つのは眠っている間です。眠っている時間が短くなれば髪の毛が成長する時間も短くなりますので、毎日十分な睡眠時間を確保するようにしましょう。
また、眠る時間帯にも注意する必要があります。大切なのが22時から2時の間です。この時間帯というのは蛋白質の合成を促す成長ホルモンが活発に分泌される時間帯です。成長ホルモンは育毛に必要不可欠な存在ですので、眠る時間を意識して生活するようにしましょう。
頭皮の清潔さも重要です。頭皮はいわば土壌です。質の悪い土壌では健康な野菜が育たなくなるのと同じように、頭皮環境が悪いと健康な髪の毛が育ち難くなってしまいます。

シャンプーと育毛剤とサプリ

毎日シャンプーをしっかりと行い、頭皮の汚れを取り除き清潔さを保つ事がとても大切です。
その後の育毛剤にしてもそうですし、育毛サプリにしてもそれだけでと考えずにいろんなことに気をつけたいと思います。

まつ毛の育毛も根本は同じだと考えることも出来る

ではまつ毛の場合はどうでしょうか。やはり睡眠、食生活は大事でしょうし、シャンプーはありませんが、洗顔の時にゴシゴシすることはないでしょうけど、ダメージはあるのかも。
まつ毛だけで考えるとビューラーですね。くるんと巻かれた可愛いカールはいいんですが、力が入りすぎてたりすると、まつげの根元にもいいことないだろう。
中にはまつ毛用のサプリなるものも発売されているようですが、私はそれには懐疑的です。いくら栄養成分をサプリで補ったところで、問題なのはその栄養が体のどこで使われるかということ。
他のサプリでも言えることですが、特定の部位に効果があるものが存在するのか。
それなら「まつ毛美容液」でピンポイントでケアしてあげたほうが伸びるのではないだろうか。